« 1等賞 | トップページ | 冬のサクラ »

2010年12月15日 (水)

デジタルかアナログか

早いもので2010年もあとわずかbomb

 

年間のスケジュール管理をしている手帳。新年から使う手帳は、自由に書き込みができるアナログ手帳にしますかsign02 or スマートフォンのようなアプリにしますかsign02 

 

実は、IT化が進む一方で、書き込んで確認ができるアナログ手帳の活用が広がり、ターゲットを絞った手帳の細分化も進んだことで、手帳市場は賑わいを見せているようです。すごいですねhappy01

 

ちなみに、小生はアナログの手帳派ですshine 誰より、自分のスケジュールを把握しているパートナーの手帳は手放せませんflair

皆さんは、どっち派ですかsign02sign02

|

« 1等賞 | トップページ | 冬のサクラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電子手帳やPDA好きな私ですが、充電切れでデータが消えた事もあったりしまして、ここ2年はアナログな「京都手帳」。
一方で仕事のスケジュール等は、電子化している方が予定の前に教えてくれる機能が便利かと思います。

仕分けの境界があいまいですが、使い分けてます。
仕事とプライベートな事の使い分けかもしれませんね。

投稿: しなちく | 2010年12月16日 (木) 11時50分

pencilしなちくさんへ

デジタル派がアナログに切り替わったってことですね。

ところで「京都手帳」ってなにさ、どんなさ。

「京都」にハマってるからって、「京都」はわかるけど、
「京都手帳」って、何sign02

アナログ、漢字の書き取りように、頭に入って
いいことだと思います。

投稿: ふくったん | 2010年12月16日 (木) 23時20分

携帯ばかり使っていると、簡単な漢字が思い出せなくて焦ります~。
テニスやめてからは、たいしたスケジュールないので携帯のカレンダーを使ってます。
でも家計簿は手帳に書いてますわ。
最近の子供達は、「あと何分くらい?」という感覚が鈍いそうですよ。
アナログ時計だと数字を示す針の位置で時間の感覚がわかるけど、デジタルだとわかりにくい。
私も最近は携帯の時計を見るんですが、電車の時刻に間に合うかなど、
やっぱりアナログの腕時計を見たほうが感覚でとらえることができて良いです。
なんかわかりづらい説明ですいません(^^ゞ

投稿: 豆柴 | 2010年12月17日 (金) 00時12分

「京都手帳」とは…
京都人や京都ツウに用意された手帳です。
それまでは、高橋や能率手帳を使っていたのですが、新聞広告より知りました。

少し大きめの書店でないと取り扱わないようですよ。
熊谷駅の駅ビル内の書店の規模だったら在ると思います。
私が説明するよりも、発売元リンクの方が良かったかも。
http://www.mitsumura-suiko.co.jp/published/published08/ISBN978-4-8381-0437-6.html

投稿: しなちく | 2010年12月17日 (金) 17時03分

pencil豆柴さんへ

豆柴さんは両立してるんですね。
携帯でのスケジュール化に、なかなか移行できない
アナログな小生ですが、豆柴さんを見習わなくては。

時計のお話、よーくわかります。
電車に乗る際、アナログ時計の方が頭にすぐ入ってきます。
デジタル時計になると、あと何分の引き算に時間がかかります。

最近の子供たちに、時間厳守を教育するには
アナログ時計がいいかもです。

手帳も、書き込んで覚えるアナログがオススメですが
デジタルは、物もかさばらず、超便利なので捨てられませんね。


pencilしなちくさんへ

「京都手帳」わかりました。
能率や高橋は、業務効率的な発想と思いますが
プライベートでは、もう少し砕けた手帳もいいのでは。

デジタル時代のアナログ、いいものですよね。

投稿: ふくったん | 2010年12月18日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83330/50312187

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルかアナログか:

« 1等賞 | トップページ | 冬のサクラ »